Contents of this Article

Drupalはユーザー権限管理が得意であり、一般的なユーザーグループに似た役割(ロール)という仕組みを利用することで、「ユーザー→会員」、「役割→会員ランク」というように対応させることで簡単に「有料会員サイト」を構築することができます。

ここでは、無料ユーザーのみのDrupal会員制サイトに「PayPal継続課金」を導入し、有料会員制サイトに発展させる方法を紹介します。

※ ここで紹介する方法は、多数ある選択肢のうちの一つです。

PayPalの販売者用設定

まずは、PayPalで販売者用のアカウントを取得します。すでにパーソナルでPayPalアカウントをお持ちの方も、切り分けのため販売者用PayPalアカウントを取得することをお勧めします(無料ですし)

販売者用、特に今回利用する継続課金販売は、PayPalアカウントのうち、「プレミアム」または「ビジネス」アカウントとする必要があります。「パーソナル」アカウントのままでは継続課金販売はできません。

プレミアムとビジネスは、ほぼ同様ですが、区分けとしては「プレミアム=個人」、「ビジネス=法人」となります。

ここでは「ビジネス」アカウントの取得方法を紹介します。

「ビジネス」アカウント取得

「ビジネス」アカウント取得フロー

  1. ビジネスアカウントの開設
    ビジネスアカウントの開設
    ・「今すぐ登録」ボタンをクリックし、必要事項の入力ページに移動します。
     
  2. 必要事項の入力
    ・表示された必要事項を入力します。
    ・入力内容は「提出する本人確認書類」と同様の情報を入力してください。
    ・登録したメールアドレス宛に確認のメールが届きます。
    ビジネスアカウントの開設:必須事項の入力
    ・「メールアドレスの確認」手続きを行ってください。
    ・パスワードを入力し確認を完了します。
     
  3. 本人確認書類のアップロード
    ・「本人確認に進む」をクリックして、本人確認書類をアップロードします。
    ビジネスアカウントの開設:本人確認書類のアップロード
    ​・本人確認書類についてはこちらを参照してください。
     
  4. 本人確認用暗証番号の入力
    ・本人確認書類をアップロードをしてから、約2~4週間後に本人確認用暗証番号がはがきで届きます。
    ・はがきが届いたら、記載された内容に従って、本人確認用暗証番号入力し、本人確認手続きは完了です。

     
  5. 組織に関する情報/クレジットカード情報/銀行口座情報を設定します。

  6. 銀行口座への引き出し限度額の解除
     

    ・ビジネスアカウント開設時には、アカウントでの受け取り、支払い、および銀行口座への引き出し可能な金額に、限度額が設定されています。
    ・登録したクレジットカードによるアカウントの認証を行うことで、限度額を解除できます。
    詳細はこちらを参照してください。

PayPal「購読」ボタンの作成

決済サービス › 購読と定期支払い で「PayPalの支払いボタンを作成する」ページに移動します。

ステップ1)

PayPal「購読」ボタンの作成:ステップ1

  • ボタンタイプは「購読」を選択。
  • 商品名を指定。
  • 購読IDを指定。
    ※ Drupalで有料会員とする役割(ロール)の「ID:名称」という形式で指定。
  • サイクルごとの請求額に月額を指定。

※ その他のオプションは必要に応じて指定します。

ステップ2)

PayPal「購読」ボタンの作成:ステップ2

  • 「PayPalにボタンを保存する」のチェックを外します。

ステップ3)

PayPal「購読」ボタンの作成:ステップ3

  • 「顧客の配送先住所が必要ですか」を「いいえ」に。
  • 「顧客がチェックアウトをキャンセルすると、このURLにリダイレクトされます。」に「https://www.mystore.com/paypal/cancel」と入力。
  • ※ 「www.mystore.com」は自分のサイトのドメイン名に置き換えます(以下同様)
  • 「顧客がチェックアウトを完了すると、このURLにリダイレクトされます。」に「https://www.mystore.com/paypal/success」と設定。
  • 「高度な変数を追加する」に「notify_url=https://www.mystore.com/paypal/ipn」と設定。

ボタンを作成)

「ボタンを作成」をクリックするとボタンのHTMLが表示されます。

PayPal「購読」ボタンの作成:ボタンを作成

  • 「コードの保護を解除する」をクリックします。

※ このコードは後でDrupal用PayPal継続課金モジュールの設定で使います。
 
 テキストとして保存しておきます。

Drupal:役割の追加

ホーム » 管理 » ユーザー » 権限 » 役割

PayPal継続課金設定:役割の追加

  • 「members」と入力し「役割の追加」をクリックし、新らしい役割「members」を作成。
  • 十字キーで「認証済みユーザー」と「administrator」の間に移動し「順序の保存」をクリック。

Drupal:コンテンツアクセス権を役割(ロール)で制御できるContent Accessモジュールを追加

ホーム » 管理 » モジュール

Drupal:コンテンツアクセス権を役割(ロール)で制御できるContent Accessモジュールを追加

Drupal:有料コンテンツタイプの追加

ホーム » 管理 » サイト構築 » コンテンツタイプ

Drupal:有料コンテンツタイプの追加

  • 通常のコンテンツタイプと同様、名称、他設定。
  • 「アクセスコントロール」タブをクリックし、アクセスコントロールページに移動。

Drupal:アクセスコントロールの設定

  • 上図のように「members」にチェックし「送信」。
  • チェック用にコンテンツを一つ作っておきます。

  • タイトル、本文を「有料コンテンツ」とわかるように設定。
  • メニュー登録します。

Drupal:PayPal継続課金コントロールを追加する

DrupalにPayPal継続課金と役割連動を制御するDrupal用PayPal継続課金モジュールをインストール

DrupalにPayPal継続課金と役割連動を制御するDrupal用PayPal継続課金モジュールをインストール

「設定」をクリックしPayPal継続課金モジュールの設定ページに移動。

  • Form buttonフォームにPayPal管理ページで作成した「ボタン用HTML」を貼り付ける。
  • Completed bodyフォームにPayPal継続課金が完了した際のメッセージを設定。
  • Canceled bodyフォームにPayPal継続課金手続きが中途でキャンセルされた場合のメッセージを設定。
  • 「Save these settings」する。

有料会員権「購入」ボタン用のブロックを配置


ホーム » 管理 » サイト構築 » ブロック

有料会員権「購入」ボタン用のブロックを配置

  • PayPal継続課金モジュールをインストールすると、自動的に「PayPal Continued billing」ブロックができています。
  • 表示を希望するリージョンに移動し「ブロックの保存」をクリック。

お疲れ様でした - これで有料会員サイトのできあがり

最低限の設定ですが、これでDrupal会員サイトを「継続課金」機能付きの「有料会員サイト」にできました。

このように、Drupalならノンプログラミングで「会員サイト」を「有料会員サイト」にステップアップできます。

 

お問い合わせカテゴリ: 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook icon
Twitter icon
Google icon